menu
閉じる
  1. サプリメント効果効能コラム|体のタンパク質、酵素、ホルモンの基本物質「…
  2. サプリメント効果効能コラム|食物繊維の効果効能とは?
閉じる
閉じる
  1. サプリメントマル秘裏話|バナナに食品添加物?レモン1000個分の ビタ…
  2. サプリメント効果効能コラム|食物繊維の効果効能とは?
  3. サプリメント効果効能コラム|シソとショウガの効果効能は?
  4. サプリメント効果効能コラム|シジミエキスの効果効能とは?
  5. サプリメント効果効能コラム|サラシア・オブランガとシイタケ菌糸体エキス…
  6. サプリメント効果効能コラム|コラーゲンとサメ軟骨の効果効能とは?
  7. サプリメント効果効能コラム|小麦胚芽の効果効能とは?
  8. サプリメント効果効能コラム|ゴマとゴーヤー(ニガウリ)の効果効能
  9. サプリメント効果効能コラム|コウライニンジンとコエンザイムQ10の効果…
  10. サプリメント効果効能コラム|ケフィアの効果効能
閉じる

サプリメント効果と成分まとめ

wpmasterの記事一覧

バナナに食品添加物?バナナを食べるときは、両端を切り落としたほうがいいと言われます。なぜでしょう。スーパーマーケットの果物売場に行くと、バナナやレモン、オレンジなど輸入果物の傍らには食品添加物の使用についてというメモが添えられて…

【腸内善玉菌を増やし、大腸ガンを予防する】食物繊維最新の五訂食品成分表で「食物繊維」が独立食物繊維とは、人間の腸管(消化酵素)で消化されない食品に含まれる難消化成分の総体を示す言葉です。植物は光合成によって炭酸ガスと水から炭水化物(…

【免疫系を調整し、炎症やアレルギーを防ぐ】シソ(シソ油)漢方では体表の血行を促進する発汗・解熱剤シソ(紫蘇)の原産地は中国南部、日本に渡米したのは平安時代といわれています。シソは本来赤ジソのことで、青ジソ(大葉)はその変種です。赤ジ…

【胆汁の分泌促進、肝機能の改善】シジミエキス真シジミ、大和シジミ、瀬田シジミがあるシジミはシジミ科の二枚貝で、おもに淡水の河川や湖水、海水が混じる加工付近(汽水域)に生息しています。貝塚からも多く発掘されることから、食用の歴史はかな…

【血糖値の上昇を防ぐ成分がある】サラシア・オブランガアーユルベーダでは糖尿病を予防する薬草サラシア・オブランガは、インドやスリランカなど、雨の多い亜熱帯の森林に自生するニシキギ科サラシア属のつる性低木で、淡いグレーまたはオレンジ色の…

【関節の痛みの緩和、肌の美容効果】コラーゲン細胞同士をつなぐタンパク質の「接着剤」コラーゲンは、とくに皮膚、血管、腱、歯などに含まれる繊維状のタンパク質で、人体を構成する全タンパク質の約30パーセントを占めています。全コラーゲン量の…

【老化防止、若返り・美容効果】小麦胚芽発芽に必要な栄養成分がすべて含まれているコムギはイネ(米)とともに、世界でも最も重要な食用作物のひとつで、原産地は地中海性気候の西アジアといわれています。古代文明時代から栽培された記…

【老化防止、滋養強壮、免疫力の増強】ゴマ白ゴマ、黒ゴマ、茶ゴマ、金ゴマの4種類ゴマは、アフリカ原産、ゴマ科一年草の種実。紀元前3世紀の古代エジプトで、ゴマが健康によいことや薬用に使われていたことが象形文字で記載されています。…

【免疫力改善、疲労回復、冷え性に効く】コウライニンジン日本ではオタネ(御種)ニンジンと呼ばれたコウライ(高麗)ニンジンは、中国東北部から朝鮮半島にかけて自生するウコギ科の多年草で、朝鮮ニンジンともいいます。日本では徳川時代、時の…

【腸内の善玉菌を増やす、ガンを予防する】ケフィア日本ではヨーグルトキノコの名で親しまれるケフィア(ケフィール)は、中央アジアのコーカサス地方で常用される発酵乳飲料(酸乳飲料)で、近年、その多彩な健康効果が注目されるようになりました。…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る