menu
閉じる
  1. サプリメント効果効能コラム|体のタンパク質、酵素、ホルモンの基本物質「…
  2. サプリメント効果効能コラム|食物繊維の効果効能とは?
閉じる
閉じる
  1. サプリメントマル秘裏話|バナナに食品添加物?レモン1000個分の ビタ…
  2. サプリメント効果効能コラム|食物繊維の効果効能とは?
  3. サプリメント効果効能コラム|シソとショウガの効果効能は?
  4. サプリメント効果効能コラム|シジミエキスの効果効能とは?
  5. サプリメント効果効能コラム|サラシア・オブランガとシイタケ菌糸体エキス…
  6. サプリメント効果効能コラム|コラーゲンとサメ軟骨の効果効能とは?
  7. サプリメント効果効能コラム|小麦胚芽の効果効能とは?
  8. サプリメント効果効能コラム|ゴマとゴーヤー(ニガウリ)の効果効能
  9. サプリメント効果効能コラム|コウライニンジンとコエンザイムQ10の効果…
  10. サプリメント効果効能コラム|ケフィアの効果効能
閉じる

サプリメント効果と成分まとめ

サプリメント効果効能コラム|脳のエネルギー補給、疲労物質の分解「ビタミンB群(ビタミンB₁)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
bihaku_img_07

最初に発見されたビタミンはB₁だった

実はビタミンの中でも、いちばん最初に発見されたビタミンはB₁でした。

1910(明治43)年、精米時に捨てられる米ぬかに脚気を防ぐ成分を発見した東京帝国大学教授の鈴木梅太郎は、これをアベリ酸と命名(翌々年にオリザニンと改名)しました。

これがのちにビタミンB₁と呼ばれるようになった成分です。
その後、アメリカの生化学者らが牛乳、バター、肝油など油脂分の中にも有効成分(不可欠因子)を発見し、先のオリザニンを含むこれら未知の成分を、「脂溶性A」、「水溶性B」と名づけました。

さらに1918(大正7)年、アメリカのL・Bメンデルらがオレンジの酸性水溶性エキスの中に壊血病を防ぐ成分を発見し、翌年、それをイギリスのJ・Cドラモンドが「水溶性C」と命名するとともに、これらの栄養成分を「ビタミン」を総称し、それぞれA・B・Cと呼ぶことを提案しました。


ビタミンB群は酵素の補酵素として働く

ビタミンB群はどれも水溶性のビタミンですが、当初は動物の成育に必要な単一の水溶性物質と考えられていたために、脂溶性のビタミンAに続いてビタミンBと名づけられましたが、現在ではB群として、B₁、B₂、B₆、B₁₂、ナイアシン(ニコチン酸)、パントテン酸、葉酸、ビオチンの8種類が数えられています。

いずれも生体内でさまざまな代謝にかかわる酵素に結合して、その働きを助ける補酵素の役割を果たしています。


疲労物質の乳酸をエネルギーに転換する

ビタミンB₁(チアミン)は「疲労回復のビタミン」と呼ばれています。エネルギーを生み出す糖質代謝(砂糖やデンプンなど糖質を分解・吸収して、エネルギーに変換する)にかかわる酵素の化学反応を補う補酵素として働き、成長の促進、心臓の機能の安定、中枢神経・末梢神経の正常化、消化液の分泌、食欲の増進などをうながしています。

とくに脳を働かせるエネルギーはブドウ糖ですが、これをエネルギーとして利用するためには、ビタモンB₁が不可欠なのです。

ビタミンB₁が不足すると脳にエネルギー(ブドウ糖)が充分供給されなくなり、一時的な脳の低血糖状態から急に眠気を催したり、脳からの指令で動く末梢神経の働きが悪くなって、足のしびれや運動能力が低下することがあります。

エネルギーを作り出す過程でできる乳酸は、肝臓や腎臓に運ばれてブドウ糖に転換され、エネルギーとして使われます。

しかし、ビタミンB₁が不足するとブドウ糖への転換がはかれず、乳酸はそのまま蓄積されて疲労物質となり、全身のだるさや脚気症状などの原因になります。

近年、ビタミンB₁に脳内の神経伝達物質を正常に保つ働きがあるとの報告があり、アルツハイマー病の予防や治療にも効果があるのではないかとの期待も高まっています。


清涼飲料の飲みすぎはB₁欠乏症を招く

ビタミンB₁は水溶性ビタミンなので、余分にとった場合には必要な分量以外は排泄されてしまいます。
しかし、甘い清涼飲料水などを大量に飲むと、大量の糖質代謝がいちどきに行われることから、ビタミンB₁の欠乏を招くことがあります。甘い食べ物や飲み物をとりすぎて食欲不振におちいる場合は、一過性のビタミンB₁欠乏症である可能性が高いのです。

ビタミンB₁を多く含む筆頭は酵母(ビール酵母)や米ぬかですが、一般的な食品では豚肉、ウナギ、カツオ、鶏レバー、ダイズ、ピーナッツ、ニンニクなどがあります。

関連記事

  1. bihaku_img_103

    サプリメント効果効能コラム|ガンを攻撃する免疫調整力「アラビノキ…

  2. bihaku_img_40

    サプリメント効果効能コラム|高血圧の予防、不整脈、心伝導障害の改…

  3. camomile2

    サプリメント効果効能コラム| 【鎮静効果、敏感肌や冷え性の改善】…

  4. bihaku_img_73

    サプリメント効果効能コラム|関節痛の緩和、糖尿病の予防「ウミヘビ…

  5. gobou

    サプリメント効果効能コラム|食物繊維の効果効能とは?

  6. bihaku_img_117

    サプリメント効果効能コラム| 【新陳代謝の促進、老化やボケの予防…

おすすめ記事

  1. サプリメント効果効能コラム|食物繊維の効果効能とは?
  2. サプリメント効果効能コラム|体のタンパク質、酵素、ホルモンの基本物質「アミノ酸」
ページ上部へ戻る