menu
閉じる
  1. サプリメント効果効能コラム|体のタンパク質、酵素、ホルモンの基本物質「…
  2. サプリメント効果効能コラム|食物繊維の効果効能とは?
閉じる
閉じる
  1. サプリメントマル秘裏話|バナナに食品添加物?レモン1000個分の ビタ…
  2. サプリメント効果効能コラム|食物繊維の効果効能とは?
  3. サプリメント効果効能コラム|シソとショウガの効果効能は?
  4. サプリメント効果効能コラム|シジミエキスの効果効能とは?
  5. サプリメント効果効能コラム|サラシア・オブランガとシイタケ菌糸体エキス…
  6. サプリメント効果効能コラム|コラーゲンとサメ軟骨の効果効能とは?
  7. サプリメント効果効能コラム|小麦胚芽の効果効能とは?
  8. サプリメント効果効能コラム|ゴマとゴーヤー(ニガウリ)の効果効能
  9. サプリメント効果効能コラム|コウライニンジンとコエンザイムQ10の効果…
  10. サプリメント効果効能コラム|ケフィアの効果効能
閉じる

サプリメント効果と成分まとめ

サプリメント効果効能コラム|脳の老化、痴呆症 脳の老化を遅らせる、神経伝達物質の生成をはかる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
a0002_004056

1日5万~10万の脳細胞が死んでいく

どうも人の名前が出てこない、いま置いたメガネの場所を忘れるなどの経験は、中高年なら誰にでもあることです。
これは年齢が高くなるにつれて、神経伝達の機能が低下するために起こる老化現象なのです。

青年期の脳細胞は約140億個ありますが、40歳を過ぎるころから、1日に5万~10万個の脳細胞が死んでいきます。

健やかに忘れると書く健忘症なら日常生活に支障のない程度の物忘れですが、これが自分は誰なのか、今日が何曜日なのかがわからなくなる痴呆となると、本格的な脳の老化による病気になります。

しかし最近では、脳の細胞は高齢者であっても頻繁に使用、刺激することで新生することもわかってきました。


脳血管性痴呆、アルツハイマー性痴呆

病気としての痴呆には、脳血管性痴呆とアルツハイマー性痴呆の2種類があります。

脳の神経細胞を養う毛細血管が詰まり、その先に血流が届かないために脳の機能低下を起こす脳血管性の痴呆は、徐々に痴呆がまだら状態で進行します。

これに対してアルツハイマー性の痴呆は、脳全体が委縮することで発症します。

エストロゲン(卵胞ホルモン)を喪失する閉経期以降の女性にも多く発症しますが、女性ホルモン補充療法を行ったケースではアルツハイマー性痴呆の発症率が低いというデータもあるようです。

痴呆の予防や改善のカギを握るのは、神経細胞と神経細胞の間をつなぐドーパミン、ノルエピネフリン、アセチルコリンなどの神経伝達物質を生成する食品、サプリメントです。

脳の老化を遅らせ、ボケ防止の改善に効果が期待されるサプリメント/EPA・DHA、イチョウ葉エキス、核酸、シソ、ビタミンB群、乳清タンパク、ヤマブシタケ、レシチン、卵黄油、ローズマリー

関連記事

  1. 56984

    サプリメント効果効能コラム| 肥満防止、糖尿病の予防成分ギムネマ…

  2. bihaku_img_40

    サプリメント効果効能コラム|高血圧の予防、不整脈、心伝導障害の改…

  3. a0002_009264

    サプリメント効果効能コラム|動脈硬化、心筋梗塞、脳卒中の予防「セ…

  4. bihaku_img_139

    サプリメント効果効能コラム|便秘の改善、健胃作用、美肌効果「アロ…

  5. bihaku_img_42

    サプリメント効果効能コラム|全身に酸素を運搬、鉄欠乏性貧血の改善…

  6. bihaku_img_120

    サプリメント効果効能コラム|疲れ目・視力低下の予防・βカロテンの…

おすすめ記事

  1. サプリメント効果効能コラム|食物繊維の効果効能とは?
  2. サプリメント効果効能コラム|体のタンパク質、酵素、ホルモンの基本物質「アミノ酸」
ページ上部へ戻る