menu
閉じる
  1. サプリメント効果効能コラム|体のタンパク質、酵素、ホルモンの基本物質「…
  2. サプリメント効果効能コラム|食物繊維の効果効能とは?
閉じる
閉じる
  1. サプリメントマル秘裏話|バナナに食品添加物?レモン1000個分の ビタ…
  2. サプリメント効果効能コラム|食物繊維の効果効能とは?
  3. サプリメント効果効能コラム|シソとショウガの効果効能は?
  4. サプリメント効果効能コラム|シジミエキスの効果効能とは?
  5. サプリメント効果効能コラム|サラシア・オブランガとシイタケ菌糸体エキス…
  6. サプリメント効果効能コラム|コラーゲンとサメ軟骨の効果効能とは?
  7. サプリメント効果効能コラム|小麦胚芽の効果効能とは?
  8. サプリメント効果効能コラム|ゴマとゴーヤー(ニガウリ)の効果効能
  9. サプリメント効果効能コラム|コウライニンジンとコエンザイムQ10の効果…
  10. サプリメント効果効能コラム|ケフィアの効果効能
閉じる

サプリメント効果と成分まとめ

サプリメント効果効能コラム|骨軟化症や骨粗鬆症の予防、抗ストレス作用「カルシウム」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
bihaku_img_34

貯蔵カルシウムと機能カルシウムがある

栄養学で扱うミネラル(微量金属元素)とは、人体を構成する元素のうち、炭素、水素、酸素、窒素を除いたものをいいます。
なかでも生体に欠かせないミネラルを必須ミネラルと呼んでいます。
必須ミネラルの中には1日の所要量が100ミリグラム以上になるマクロ元素(カルシウム、マグネシウム、リン、カリウム、ナトリウム、塩素)と、必要量はわずかな微量元素(亜鉛、鉄、クロム、セレン、銅、ヨウ素、マンガンなど18種類)とがあります。

カルシウムは体重の約2パーセントを占めるミネラルで、その99パーセントが骨格や歯の組織に使われますが、同時に貯蔵庫としての役割を果たすので、「貯蔵カルシウム」と呼ばれています。

残りの1パーセントが血液や筋肉の中にカルシウムイオンとして溶け込んで、さまざまな生理機能の調節にかかわっており、こちらは「機能カルシウム」と呼ばれています。


精神的なイライラやストレスを緩和する

必要なカルシウム量が不足すると、骨にある貯蔵カルシウムが血液や筋肉に放出されますが、慢性的なカルシウム不足が続くと、貯蔵カルシウムが大幅に減少し、骨がもろく骨折しやすくなり、骨軟化症、骨粗鬆症を引き起こします。

また、血液や筋肉中に存在する機能カルシウムには、神経や筋肉の働きを活性化して、からだの活動性を高める働きや、中枢神経の過度な緊張や興奮を鎮めてイライラや過敏症などのストレスを緩和する働きがあります。

カルシウムを多く含む食品には、小魚、干しエビ、海藻類、牛乳、乳製品などがあります。

関連記事

  1. images

    サプリメント効果効能コラム|コウライニンジンとコエンザイムQ10…

  2. bihaku_img_13

    サプリメント効果効能コラム|骨粗鬆症 積極的なカルシウム摂取、女…

  3. shijimi

    サプリメント効果効能コラム|シジミエキスの効果効能とは?

  4. bihaku_img_96

    サプリメント効果効能コラム|スポーツの疲れ 筋肉の損傷を修復する…

  5. bihaku_img_120

    サプリメント効果効能コラム|疲れ目・視力低下の予防・βカロテンの…

  6. a0002_010732

    サプリメント効果効能コラム|インスリンの活性化、糖尿病や肥満の予…

おすすめ記事

  1. サプリメント効果効能コラム|食物繊維の効果効能とは?
  2. サプリメント効果効能コラム|体のタンパク質、酵素、ホルモンの基本物質「アミノ酸」
ページ上部へ戻る