menu
閉じる
  1. サプリメント効果効能コラム|食物繊維の効果効能とは?
  2. サプリメント効果効能コラム|体のタンパク質、酵素、ホルモンの基本物質「…
閉じる
閉じる
  1. サプリメントマル秘裏話|バナナに食品添加物?レモン1000個分の ビタ…
  2. サプリメント効果効能コラム|食物繊維の効果効能とは?
  3. サプリメント効果効能コラム|シソとショウガの効果効能は?
  4. サプリメント効果効能コラム|シジミエキスの効果効能とは?
  5. サプリメント効果効能コラム|サラシア・オブランガとシイタケ菌糸体エキス…
  6. サプリメント効果効能コラム|コラーゲンとサメ軟骨の効果効能とは?
  7. サプリメント効果効能コラム|小麦胚芽の効果効能とは?
  8. サプリメント効果効能コラム|ゴマとゴーヤー(ニガウリ)の効果効能
  9. サプリメント効果効能コラム|コウライニンジンとコエンザイムQ10の効果…
  10. サプリメント効果効能コラム|ケフィアの効果効能
閉じる

サプリメント効果と成分まとめ

サプリメント効果効能コラム|疲れ目・視力低下の予防・βカロテンの抗酸化作用「ビタミンA」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
bihaku_img_120

三大栄養素の代謝を助ける働きをする

ビタミンはラテン語のVITA(生命)から作られた言葉だといわれています。ビタミンAやビタミンCはいわば俗称で、それぞれ本来はレチノール、アスコルビン酸という化学式をあらわす名前をもっています。

化学式の中に、炭素や水素、酸素、窒素などの分子を含む有機化合物です。炭水化物(糖質)、タンパク質、脂質の三大栄養素が、からだを作る材料になったり、細胞が活動するときのエネルギーになるのに対して、ビタミンとミネラル(鉱物質)は三大栄養素の代謝(からだの中で利用されるときの化学反応)を助ける働きをしています。

すでにビタミンAの形になっているレチノールは動物性食品に含まれています。ビタミンA前駆物資(体内に入るとビタミンAとして働く)として注目のカロテンは、おもに植物体に含まれる黄色や赤色の色素成分で、α-カロテン、β-カロテン、リコピンなどがあります。


視力低下、口内炎、歯茎の腫れを防ぐ

ビタミンAといえば、夜盲症や視力低下を防ぐ働きがよく知られています。明暗は目の網膜で感じるのですが、網膜にはレチノールを含んだ光の受容体が多くあり、昼間はカラーで、暗いところではかすかな光でも見分けることができます。

ところが、網膜にレチノールが不足すると、光に対する反応が鈍くなり、薄暮や夜間では視力の低下を引き起こします。

ビタミンAには口、鼻、のど、肺、胃や腸管の粘膜(上皮細胞)をじょうぶにする働きがあり、風邪をひきやすい人、口内炎ができやすい人、歯茎が腫れやすい人などは、ビタミンAの不足が疑われます。

また、髪、皮膚、爪を健康に保つためにもビタミンAは不可欠な成分で、不足するとカサカサの乾燥肌やニキビ発生などの原因になります。


前駆物質カロテンは過剰症の心配がない

ビタミンには水溶性(ビタミンB群、ビタミンC・P)と脂溶性(ビタミンA・D・E・K)があります。ビタミンAは脂溶性なので、動物性のレチノールを過剰にとりすぎると、急性中毒症や慢性の過剰症から、嘔吐や下痢、皮膚の角質化や剥落、発疹、肝臓肥大などをもたらすので注意する必要があります。

最近ではビタミンAに発ガン抑制作用があることが判明し、過剰症を起こしにくいように加工されたビタミンA誘導体(レチノイド)も開発されています。

ビタミンA前駆物質のカロテン(以前はドイツ語のカロチンと呼ばれていた)は、必要な分だけビタミンA(レチノール)に変化し、残りはβ-カロテンのまま予備分として脂肪組織に貯蔵されるので、過剰症の心配はありません。

α-カロテンはニンジン、トウモロコシなどの野菜に、β-カロテンはニンジン、カボチャなどの緑黄色野菜に、リコピンはトマト、スイカ、カキなどの赤い色素に多く含まれる成分で、いずれもすぐれた抗酸化作用を発揮します。


β-カロテンの抗ガン効果が注目される

近年、β-カロテンはビタミンA前駆物質としてだけでなく、β-カロテンのままで活性酸素による細胞の酸化を食い止める抗酸化作用、活性酸素消去機能をもつ成分として重要視されるようになりました。

過剰な活性酸素が発生すると、細胞の遺伝子を傷つけて「発ガン」の引き金になったり、過酸化脂質による動脈硬化、心臓病の原因になる危険性が高くなります。

1992年の第52回日本癌学会総会でラットによる実験結果が報告されており、天然のβ-カロテンの腎腫瘍に対する効果が明らかにされています。

関連記事

  1. a0002_004056

    サプリメント効果効能コラム|脳の老化、痴呆症 脳の老化を遅らせる…

  2. kurozu

    サプリメント効果効能コラム|黒酢の効果効能とは?

  3. bihaku_img_26

    サプリメント効果効能コラム|更年期症状 ホルモンのバランスを整え…

  4. pepperoni-5757_640

    サプリメント効果効能コラム|脂肪燃焼の促進、肥満の改善効果「 カ…

  5. kuro02

    サプリメント効果効能コラム|クロレラの効果効能は?

  6. bihaku_img_48

    サプリメント効果効能コラム|体のタンパク質、酵素、ホルモンの基本…

おすすめ記事

  1. サプリメント効果効能コラム|食物繊維の効果効能とは?
  2. サプリメント効果効能コラム|体のタンパク質、酵素、ホルモンの基本物質「アミノ酸」
ページ上部へ戻る